経験豊富な整体師が腰痛・肩こり・頭痛・首痛・肘痛・膝痛・股関節痛・自律神経失調症・慢性疲労等まで根本からの施術で改善に導きます。

尼崎の整体なら
立花カイロプラクティック
(腰痛・肩こり)

兵庫県尼崎市立花町2丁目2-1 JR立花駅から徒歩5分

お気軽にお問合せください

予約の電話をかける
0120-030-568
受付時間
9:00〜21:00
休業日
金曜日(土日祝も営業)

オスグッド病

このような事でお悩みではありませんか?

  • 歩いたり走ったりで膝が痛い
  • 正座をすると痛い、できない
  • 普段は大丈夫だがスポーツをすると痛む
  • 膝の下の骨がかなり大きくなっている
  • 何年も膝痛でどこにいっても改善しない
根本的に体を変えて行きたい方はお問合せ下さい。
0120-030-568

オスグッド病の痛みの事なら当院にお任せください!
もう大丈夫!改善する方法があります。

オスグッド病について

膝のお皿の下にある、脛骨結節という部位が炎症を起こす起こる病気です。

この病気の症例を発表した医師の名前がオスグッドさんで病気の名前になりました。


特徴としては、小学校高学年から高校生くらいまでに多く発症する膝の関節痛です。

オスグッド病は男子に多く、女子に発症すると治りにくいと言われています。

主な状態は
・膝のお皿の下が徐々に腫れる
・赤くなったり、熱を持つ
・安静時には痛みはない、スポーツをすると痛みが出る
・腫れている部分を押すと痛い
・膝を曲げたり、痛む方の足に体重をかけると痛い
・痛みには個人差が大きい

オスグッド病は膝のお皿の下の骨が膨らんできます

歩行が困難になるくらいの痛みがある場合や、強くジャンプをした時、運動の後だけに痛む場合がある。


また、オスグッド病は成長痛とも呼ばれ、成長とともに自然治癒すると言われています。

しかし、最近ではスポーツをやめて安静にしていたにもかかわらず、成人になっても痛みが改善しない
いう方もおられます。

 

膝だけでなく、全身の柔軟性がスポーツによる負担で失われており、安静だけでは治癒しない方もおられます。

オスグッド病の原因

サッカーやバスケットボール、テニス、バレーボールなど、ジャンプをしたり、走ったり
という足を酷使する子供の多く見られます。


走る、跳ぶ、蹴るという動きをするときはふとももの筋肉が収縮します。

この筋肉が脛骨(すねの骨)の付け根についていて、繰り返し行うことで、この付け根に炎症が起きて起こります。

成長痛とも呼ばれますが、成長期の子供に全て起こるということではなく、99%がスポーツをしている子供に起こります。

オスグッド病は太ももの前の筋肉に問題があります

またオスグッド病はふとももの筋肉の緊張が強く起こることだけが原因と思われがちですが、それだけではありません。
 

ふとももの後ろ側が硬くなっていたり、股関節、足首、背中、肩、首など全身が硬くなっていることも多くみられます。

筋肉だけの問題ではなく、靭帯や膝関節のズレも原因の一つではないかと言われています。

そのため、安静だけでなく、入浴で全身の筋肉をほぐす、ストレッチなどの全身の緊張を取ることがオスグッド病には必要です。

オスグッド病の整体法

オスグッド病に対しての整体調整は骨盤と股関節、膝関節、足首を中心に整えます。

多くの場合、痛くなる方の足にばかり負担をかける状態になっています。

骨盤の歪みを整えて体重をしっかり両足に載せてあげることが必要なのです。

 

また、日常的に太ももの前面・後面の筋肉をケアする必要があるので、自宅でのストレッチをお伝えしています。

膝痛はの本当の原因は実は骨盤の歪みにあり

オスグッド病などで子供の膝が痛い時、多くは整形外科や整骨院に行かれる方が多いです。

しかし、電気を当てたりしているだけでは中々改善しません。


もう良くならないと運動を止めてしまったりとあきらめる話をよく聞きます。

オスグッド病の事なら当院にお任せください。

大丈夫、あなたの膝を改善する方法があります!

ご予約はこちら

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合せはお気軽に
0120-030-568
06-6423-4838

アクセス

0120-030-568
06-6423-4838
住所

〒661-0025
兵庫県尼崎市立花町2-2-1

JR立花駅 徒歩5分

営業時間

受付時間:9:00〜21:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

金曜日(土日・祝日も営業)

友だち追加